おうちをきれいにフロアコーティング!

フロアコーティングの掃除方法について

フロアコーティングを行った後は、汚れにくくなるので大掛かりに掃除をする必要がなくなります。
そのため、コーティングをした後は基本的に拭き掃除をしましょう。
雑巾を固く絞った後に水拭きをしたり、ドライモップを使って拭き掃除をするのが有効です。
キズがついてしまうような道具を使うのは避けましょう。
また、ジュースやお茶をこぼしてしまったら、放置をせずふき取りましょう。
台所の水周りはフロアマットを敷いておくのもおすすめです。
油やしょうゆなど落ちにくいタイプの汚れは、水で中性洗剤を薄めてふくのがおすすめです。
大切なのは放置しないことです。
放置したら固まるので、強い力をかけて落とすことになります。
こうなると、塗布した面が削れてしまう可能性が高くなります。
お皿が割れてしまった後の片付けも、床に破片が引きずられないように注意しましょう。
塗布面をどうやって維持して、キズを減らすための工夫をどうするか考えるのが大事です。

フロアコーティング後の掃除の仕方

住宅などの床に施工することが増えているフロアコーティングは、ワックスよりも長寿命で高耐性のコーティング剤を塗布する技術です。
よくある疑問として、施工が終わった後の掃除はどうしたら良いか、というものがあります。
コーティング後の掃除方法は基本的に空拭きが中心となります。
というのもフロアコーティングは床面を保護する薄い膜で覆われているので、直接汚れが床に付着している訳ではありません。
そのため雑巾やモップなどで空拭きするだけで、多くの汚れを取り除くことができます。
また頑固な汚れに関しては、中性洗剤を20倍程度に薄めたものを使って水拭きをするのも有効です。
油性のマジックなどで汚してしまった場合は、アルコールや除光液を使って汚れを落とすのがベストです。
コーティング剤は薬品類に接触すると、その品質が低下する恐れもあるため、基本的に薬品が使われた科学モップの使用は控える様に注意をします。
施工後も最適な方法で掃除を定期的に行うことで、よりフロアコーティングを長持ちさせることが出来ます。

おすすめWEBサイト

博多でホルモンなら
http://www.rakutora.jp/

最終更新日:2017/5/11

トップページ

 

床暖房

 

安全

 

 

掃除

 

お問い合わせ

 

Copyright(C) 2015 Favorite Floor. all rights reserved.